きれいな花と緑に囲まれた新しい自然葬のかたち

Start content

長崎の自然葬 白崎プレイガーデン

死ぬということは終わりではなく、そこをくぐりぬけて次へ向かう。まさに門。
白崎プレイガーデンでは天国や浄土を目指す方々がくぐるのにふさわしい「門」が飾られています。
そして、お参りに来られる方々にもそのような特別な「門」をくぐることで別の世界に入ってしまったような非日常感を感じることができる空間になっています。

草花に囲まれて眠る自然葬

白崎プレイガーデンは、花壇のお墓、「花壇墓(かだんぼ)」
四季折々の草花に囲まれて眠る自然葬(樹木葬)の新しい形です。
特定の期間花壇の中に埋葬され、その後手厚くお寺さまにてご供養を行っていただけます。
個別埋葬でありながら、無縁仏にならない埋葬方法として、長崎の地からのご提案です。

新しいお墓のかたち

個別埋葬でありながら、将来的にわたしどもが責任をもって御堂へ移骨いたします。
将来的に無縁仏にならない、埋葬方法、新しい自然葬、樹木葬の形としてご提案いたします。

新しい自然葬の形

通常の自然葬(樹木葬)では、ひとところにまとめられ個別にお参りできる所は少ないのですが、
白崎プレイガーデンの花壇墓では個別にお参りができます。

新しい管理の形

将来、お墓の管理をする方がいない、お墓参りにいけなくなりお墓が荒れてしまうのが心苦しいなどの不安もあることでしょう。
白崎プレイガーデンでは、永代的に花壇とお骨の管理をいたしますので将来の不安を解消できます。

PAGE TOP