白崎プレイ・ガーデン『花壇墓』のシステム

「花壇墓」独自の埋葬方式

ご遺骨の埋葬について、お骨壷ごと納骨室へお納めするのが通常のお墓でのやり方です。

樹木葬では、それぞれの墓園で埋葬方法に違いがあります。

お骨壺からご遺骨を取り出し、他の方の遺骨と一緒にまとめて埋葬する方法や、お骨壺からご遺骨を他の容器等に移してかえて、共同の納骨スペースに埋葬する方法などがあります。

樹木葬発展型である白崎プレイ・ガーデン『花壇墓』では、花壇墓の区画を利用されている間は「個別埋葬」となっております。

ご遺骨をきれいに粉骨(パウダー化)後、専用アルミパックに封入・密閉し、さらに納骨専用ボトル(金属製)にお収めしてから、それぞれの区画にご納骨(埋葬)いたします。

<あえて土に触れさせない理由>
○二重に密閉することで大切なご遺骨を衛生的に守ります。また花壇墓の中で周りの土や他の方のご遺骨等と混ざる心配がありません。
○お骨壷のように倒したり、割れたりして、ご遺骨が外にこぼれ出ることもありません。
○草花の植え替え時にご遺骨を取り出してしまう心配もありません。
○区画利用後のご移動もスムーズにできます。将来的に改葬などでご遺骨を取り出さないといけないような場合になっても区画利用中は対応ができます。

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP