プランのご案内

 

 

 

 

*表示価格は全て税込金額となります。
*納骨ボトルに入りきれないお骨は海洋散骨にてご供養いたします。
*ご契約からご利用開始までが10年を過ぎる場合、税込13,200円(1年)の管理費を別途お納めいただくことで埋蔵待機期間を1年間延長できます。

 

(永代供養とは)

ご遺骨のご供養・管理を寺院などの管理者に行っていただくご供養方法です。
お墓の承継・管理費の継続的納付等の心配が無くなるメリットがあり、一般的に三十三回忌まで等、契約期間が設けられています。

白崎プレイ・ガーデン「花壇墓」では
個別供養の契約期間(満32年)経過後も永代供養塔にてご寺院によるご供養が継続されます。(合祀供養)

「お墓・納骨堂でのご供養は続けていけない・・・」など『お墓じまい』のお悩みにも対応可能です。
<ご遺骨の数(柱数)> と <花壇墓区画内埋葬期間>からお選びいただけます。

それぞれのご家庭のご供養事情とご希望に合わせた最適なプランのご提案をいたしております。お気軽にご相談ください。

 

<お墓について考える>

お墓でのご供養は、日本の供養文化として根付き、継承されてきました。
ご先祖様方のご遺骨を「家」ごとにまとめてご安置する現在のお墓の形態は、明治時代の民法で定められてから始まったものであると言われています。それ以前までは、故人様を個々でお祀りする形で、今でも長くご供養を続けておられるお墓では故人様ごとに墓標(石塔)が複数建てられている墓所が見受けられます。

私たちは、少子高齢化が進行し、急速に複雑多様化してきている社会的状況において、ご先祖様方のご供養を代々続けていくことが困難な時代を迎えてきていると捉えており、実際に多くの方からこういったお悩みについてご相談をお受けしています。
ご先祖様のご遺骨をどのようにすべきか・・・。
しかしながら現在どういう事情があっても「ご先祖様方があっての今の私たち」というのは間違いがありません。
私たちは、故人様・ご先祖様へ対する敬意を持ち、そのご遺骨を決してぞんざいに扱うことなく、同時に身体的精神的経済的な負担が軽減されるご供養方法を目指しました。

この『花壇墓』は、ご供養のプロである寺院と、自然葬でご供養のお手伝いをしている弊社と、ガーデン管理のプロである植栽業者がそれぞれの叡智を結集し実現したご供養方法です。

温故知新。
お墓の原点に立ち返り、個々でのご供養を基本としながらも、現在なされている
お墓の形も取り入れ、同時に将来的なご供養のお悩みを解決できるのが
「永代供養型自然葬」である『花壇墓』です。

PAGE TOP